完全無添加とは

無添加とは、ごまかさないこと。
無添加とは、突き詰めること。
無添加とは、妥協しないこと。
WHAT A BARは、ナッツ、シード、フルーツ、豆以外、何も使いません。

保存料不使用

WHAT A BARは、酸化防止剤やpH調整剤、防腐剤など、一切の保存料を使用しません。

そのかわりに私たちは、原材料の新鮮さにこだわり、徹底した衛生管理のもとで製造しています。

多層構造フィルムのパッケージで真空包装することで、酸素や湿気の侵入を防いでいます。

1日でも長く、美味しく食べて欲しいから。無添加で、できることは全てやる。

それが、私たちのこだわりです。


砂糖・甘味料不使用

WHAT A BARは、砂糖さえも使いません。

マルチトールなどの甘味料も、一切使いません。

使うのは、果物そのままの甘みだけ。

WHAT A BARは、濃厚なのに罪悪感のない、オールナチュラルスイーツです。


香料・着色料不使用

食品製造に携わったことのある人ならお分かりかと思いますが、添加物で人の味覚を騙すのは、驚くほど簡単なことです。

でも、香料や着色料で擬似的に表現された美味しさで、私たちは本当に満たされるのでしょうか。

WHAT A BARは、香料や着色料も一切使わずに、素材そのままの味、香り、食感だけで、美味しさを追求しました。

添加物入りの食品が、五感を満たすものだとすれば、完全無添加は、身体と心も満たす食べ物です。


栄養強化剤

「1食分の栄養全部入り」「ビタミン強化」

コンビニのお菓子コーナーでも、よくこんな言葉が目に入るようになりました。

これらの栄養素の多くは、石油や羊毛、遺伝子組み換え作物、バクテリアなどから化学精製した、栄養強化剤と呼ばれる添加物でできています。

WHAT A BARは、そんなチートも使いません。

大切なカラダには、本物の栄養を。


乳成分・卵・大豆・グルテン不使用

乳成分不使用だから、お腹がゆるくなりません。

卵不使用だから、コレステロールはゼロ。

大豆アレルギーも、エストロゲンの過剰摂取も心配いりません。

小麦粉も使わないからグルテンフリー。トランス脂肪酸もゼロ。

余計なものは、使いません。


 遺伝子組み換え不使用

WHAT A BARは、もちろん遺伝子組み換えも一切使いません。


「本物の食べ物だけ」

ごまかしやチートは一切使わない。

「本物の食べ物」だけを使ってできた、本物の味と、本物の栄養素。

それが、完全無添加。

それが、WHAT A BAR。

 

全4種のWHAT A BARを見る 

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

ストア検索

ショッピングカート

カートに商品はありません。
商品を探す